フォローする

ワークフローで標準設定可能なアクション(タスク)はどのようなものがありますか

    標準設定では以下の設定が行なえます。
  • ブランチ機能:ワークフローのルートを定義し、オブジェクトの関連づけを行ないます。
  • ユーザ:ユーザに割り当てるタスクを定義します。
  • 通知:電子メール通知タスクを追加します。
  • 決定:複数のブランチからシングルブランチを決定します。
  • eフォーム作成:ワークフロー内で任意のeフォームを呼び出します。
  • 並列タスク:複数のタスクを同時に行ないます。
  • ワークフローの終了:ワークフローの終了を明示的に行います。
  • プロセス:ワークフロー内で別のワークフローを開始します。
  • コメント:GUI上にコメントを表示させます。
  • スクリプト:実行するスクリプトを指定します。
  • メタデータ:eフォームからメタデータの登録を行います。
  • 保留:条件が終了するまでワークフローを保留にします。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk